失敗しない不動産投資は優秀な営業マンを見極めるべき理由

Real-Estate-Investment不動産投資

『全ての個人が個人で稼げる時代を作りたい』をモットーに情報発信中。20歳で林家一門に弟子入りし、25歳でGReeeeNやAdoの所属事務所からスカウトされる。

群馬俊貴をフォローする
YouTubeで書評動画を配信してますので、ぜひ登録お願いします!

賃金が上がらなくて将来が不安に感じるピヨ

今回は、山本尚宏さんの著書『99%失敗しない、不動産投資のはじめ方』(クロスメディア・パブリッシング)を紹介していきます!

こんな人におすすめ
  • 将来に対して不安に感じている
  • 賃金が上がる見込みがなく絶望している
  • 老後に備えて投資を考えている

3分程度でサクッと読めるので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

失敗しない不動産投資の特徴

コロナ禍の影響により、テレワークを導入する企業が増えていることから、残業時間が減り給料が減った方も多いです。

将来に対して不安な時代だからこそ、株式投資などに投資しなければなりません。

不動産投資は、ミドルリスク・ミドルリターンとサラリーマンには最適な投資方法なのです。

パートナー選び

不動産投資を成功させるためには、優秀な営業マンを選ぶことができるかが大原則です。

大企業は、新人からベテランまで幅広く在籍していて、新人は扱いやすい物件、ベテランは高額かつ良質な物件を担当しています。優秀な営業マンは、無理な押し売りはせずに、お客さんに合った物件を紹介してくれるのです。

例えば、スーパーの試食コーナーで無理矢理に試食されて買わされては納得いきませんし、何しろお客さんの気持ちを理解できていません。

実際に現場の物件を見ているのは営業マンであり、不動産投資で成功させるためには優秀な営業マンと関係を深めるべきなのです。

営業マンの見極め方

中古物件において大切なのは、売却理由と売却期間であり、優秀な営業マンに質問をすることで見極めることができます。

相続や引っ越し、急いで現金化できるか質問することで、値引き交渉にも繋がりますし、売却期間がどれくらいか質問することで立地の条件も確認することができるのです。

レストランのウェイターにおすすめ料理を聞いて、甲殻アレルギーがあるにも関わらず、エビやカニ料理をだしてはお客さんの気持ちを理解できていません。

営業マンに質問することで、お客さんの気持ちを考えてくれる優秀な営業マンかどうか見極めることができるのです。

セカンドオピニオン

不動産投資は情報収集がとても重要であり、情報を制する者が不動産投資を制すると言っても過言ではありません。

そのため、著者が運営している「不動産投資の教科書」の様なセカンドオピニオンサービスを使用することが大切です。

セカンドオピニオンサービスを使用することにより、不動産投資の始め方、物件の選び方から不動産会社の選び方まで、不動産投資に関する相談をすることで中立で公平な情報を得ることができます。

不動産投資ではコミュニケーションが非常に大切で、不動産の情報、売り主の情報を聞き出すことで、「会社が売りたい物件」を「あなたに売りたい物件」に変化させます。

セカンドオピニオンサービスを利用することで、本来は自分自信が聞き出さなければいけない情報を、自分の代わりにプロが聞き出してくれるのです。

まとめ

今回ご紹介した書籍
失敗しない不動産投資!

本書は、不動産投資に漠然と怖いイメージがある方におすすめで、不動産投資で失敗しないための考え方を学ぶことができます。

まとめると、

  • 営業マンとの関係を深める
  • 売却理由などを質問してみる
  • セカンドオピニオンサービスを使用してみる

不動産投資に興味があるけど不安に感じる方は、セカンドオピニオンサービスで不安を解消してみてください。

最後までご覧いただき感謝です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました