カバー曲の弾き語りを発信し続ければバズる可能性があります!

エクスペリエンス

こんにちは。群馬俊貴です!

今回は、弾き語り動画の大切さについて書いていきます!

シンガーソングライターを目指している皆さんは、日々の音楽活動を頑張っていると思います。

ただし、ただ闇雲に発信を続けても全く意味がありません。

今回は、カバー曲の弾き語りを発信する大切さについて説明していきます。

カバー曲は知名度を補える

音楽活動をし始めた際に、オリジナル曲をできるだけ多く作り発信し続けていれば有名になると思っている方も多くいらっしゃるかと思います。

オリジナル曲とカバー曲とでは受け取り方が大きく変わってきてしまいます。

路上ライブで例えた場合

駅前で見知らぬアーティストさんがオリジナル楽曲を路上ライブしていたとします。

オリジナル楽曲は知名度もありませんのでお客さんも少ないです。

カバー曲なら知名度を補うことが出来るので興味を持ってもらいやすくなります!

カバー曲で興味を持ってもらえればオリジナル曲も聴いてくれるので結果オーライです。

カバー曲をSNSでバズらせる

音楽活動でSNSを活用することはとても大切です。

その中でもTwitterは拡散力が強いことで有名なので、カバー曲の弾き語りを継続して発信していきバズらせることが出来れば、オリジナル曲も多くの方々に届けることが出来ます。

Twitterにカバー曲を投稿することで拡散される確立が上がります

そんな簡単に拡散されるわけないじゃん!

もちろん簡単には拡散されません。

しかし、継続しれいれば必ずプチバズリは起こりますし、そこまで達成できずにあきらめてしまう方が大半なのです。

実際に私もプチバズリ(Twitter動画1000回以上再生)は達成できました

カバー曲からの導線を考えてみよう

カバー曲はあくまでもオリジナル曲への入り口に過ぎませんので、カバー曲からどうやってオリジナル曲まで繋げるかよく考えましょう。

大型の駐車場では警備員が誘導してくれますが入り口だけ誘導されても困ります

音楽活動でも一緒で、入り口であるカバー曲で興味を持ってもらえたのなら、何処へ誘導するかが大切ですし、興味を持ってくれたリスナーさんもそう思っています。

カバー曲は音楽ジャンルに注意しよう

カバー曲をSNSで発信するにしても、どのようなジャンルを選曲すればいいか悩みどころでもあります。

そこで大切なのは、まずはオリジナル曲の分析からしてみましょう。

オリジナル曲の分析して意味なんかあるの?

オリジナル曲の分析を自分自身が行うことで、ターゲットを絞る事ができます。

フォークソングが好きな方にハードロックを進めても効率が悪いですよね。

そのため、自分自身のオリジナル曲がレミオロメンに似ていれば、レミオロメンやその様なジャンルのカバー曲を弾き語りしましょう。

そこで興味を持ってくれた方というのは、自分自身のオリジナル曲にも興味を示してくれる可能性が極めて高いため、カバー曲の選曲はよく分析することが重要になります。

スポンサーリンク

まとめ

カバー曲はオリジナル曲に興味をもってもらうための入り口です。

そのため、オリジナル曲を多くの方へ届けたいからこそカバー曲を発信し続けることは大切で、そこにシンガーソングライターとしてのプライドも必要ありません。

まずは、カバー曲で興味を持ってもらってから初めてオリジナル曲に誘導することができます。

カバー曲をSNSへ発信し続けてオリジナル曲を多くの方へ届けましょう!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました