否定された夢ほど目指すべき理由はメリットが圧倒的に多いから!

ドリーム

「否定された夢を追い続ける」でお馴染みの群馬俊貴です!

今回は「否定された夢ほど目指すべき理由」だヨ

誰しも人生の中で、1度は大きな夢を目指そうとした経験があると思いますが、大抵の場合には親や友達から夢ほど否定されてしまいます。

歌手、お笑い芸人、総理大臣、医者など職業はたくさんありますが、それぞれの夢にはドラマがあり、目指すべきか迷う人生の分岐点でもあります。

夢を否定されて悩んでいませんか?

  • 夢を追いたいけど馬鹿にされるのが怖い
  • 家族や友人に夢を否定されて迷っている
  • 夢を否定されると自分が間違っている気がしてくる

夢を否定されてしまうと、自身を持って本当に目指すべきか悩んでしまいますし、あらゆる面で悲観的になって諦める原因にもなってしまいます。

しかし、否定された夢こそ目指すべきだと考えていて、私自身の過去を思い出しても否定された夢ほど充実感や達成感を得られました。

私は、芸能マネージャーや落語家、シンガーソングライターを目指していましたが、これらの夢は家族や友人に、全て否定されてきました。しかし、ある程度の結果は残せたこともあり、とても貴重な時間となり今では良い経験となりました。

「出る杭は打たれる」という言葉がありますが、まさにその通りだと思っていて、自分が行動的であればあるほど、それに比例して他人は否定をしてきます。

もしも、そんな状況でも応援してくれる方がいた場合、あなたにとって絶対的に必要な人間関係になりますので大切にしてください。

この記事の内容
  • 否定された夢ほど目指すべき理由
  • 夢を目指すことで得られるメリット
  • 夢を否定する心境と対処方法

詳しくはスクロール!

スポンサーリンク

否定された夢ほど目指すべき理由

目指したい夢がある場合、基本的に他人へ相談するべきでは無く、否定された夢ほど積極的に目指すべきです。

夢があるのに行動を起こさずに悩んでいても何も始まらないですし、行動した後のことは行動した後の世界の自分に任せてしまえば良いのです。

若い頃の時間というのは貴重であり有限です。極論を言えば1分1秒でも無駄には出来ず、興味があることは進んで行動を起こす必要があります。

例えば、「歌手になりたいけど友達に否定されたから諦める」といった場合、本当に目指したいのであれば迷いなく決心できるはずですので、心のどこかで夢に対して否定的な自分も存在しています。

まずは自分の夢を信じて、迷いなく飛び込んでみることが重要となります。

私自身、落語家へ弟子入りした際に、専門学校の先生や友人に「落語家なんて弟子になるまでに何年もかかるし、修行生活に耐えられるわけない」と全否定されました。

しかし、経験したこともない人間から否定されたことに納得がいかなかった私は、あえて弟子入りすることで貴重な体験を得ることができました。

夢を目指すことで、もしかしたら失敗をしてしまうかもしれませんが、失敗と引き換えに貴重な経験による人間力を高めることが出来ます。

夢を目指すことで得られるメリット

否定された夢を目指すことで得られるメリットは、人間力を高めることだけでは無く、他にもたくさんのメリットが存在していますので説明していきます。

夢を目指すことで得られるメリットは、自分にとって良いものばかりです。

仮に失敗をしてしまったとしても、今後の人生で必ず活きてくる経験となりますので、次に紹介するメリットを意識しながら目指すことをおすすめします。

夢を目指すことで得られるメリット
  • 失敗を経験し失敗に対する免疫を作れる
  • あらゆる経験をすることで人間力が高まる
  • 他人に的確なアドバイスが出来る
  • 子供が出来た時に経験を話せる
  • 悔いが無い充実した人生を送れる

ざっと書いてもこれだけメリットがありますので、例え否定された夢を目指して失敗したとしても、今後の人生ではメリットしかありませんので心着なく目指すことが大切です。

失敗を恐れなくなる

失敗は誰しも怖いものだと思いますが、夢を目指して失敗を繰り返すことで、失敗に対する免疫を高めて失敗を恐れずに挑戦することが出来ます。

失敗は成功の元というように、失敗を繰り返すことで成功へと近づくことが出来ます。

経験値が多く人間力が高まる

夢を目指した回数が多ければ多いほど、夢を目指したことがない場合に比べて、それだけ経験値を多く積むことが出来ます。

経験値を多く積むということは、他人よりも多く経験していますので、考え方や行動力を高めることに繋がります。

他人に的確なアドバイスが出来る

仮に、お笑い芸人を目指した経験があるとします。

例え夢が失敗に終わったとしても、自分の周りで「将来はお笑い芸人になりたい」という方が現れた場合、その方にとって的確なアドバイスをすることが出来ます。

見返りは無いかも知れませんが、他人の人生にとって重要な情報ですし、もしも本格的にお笑いを目指した経験がある場合は、コンサルティングなどのビジネスを始めても良いかも知れません。

子供が出来た時に経験を話せる

将来的に自分の子供が出来た場合に、自分の経験を子供に話すことで経験を受け継ぐことができます。

子供にしてみれば、経験してないことを経験したも同然なため、考え方や行動力を高める上で重要となります。

夢を目指して失敗したとしても、失敗で終わらず将来に役立つ1番良い例かもしれません。

悔いが無い充実した人生を送れる

夢を否定されたからといって諦めてしまうと、夢を目指そうとした回数だけ悔やむことになります。

「あの時こうしとけばよかった」「タイムマシンがあればなぁ...。」必ずこんな風に思うときが来るので、否定された夢こそ目指すことが何よりも大切です。

迷いなく夢を目指すことで、悔いの無い充実した人生を送れます。

夢を否定してくる人の心境と対処方法

夢を否定してくる人の心境は「夢を目指すあなたに置いていかれたくない」というのが本音であり、自分が置いていかれたくないから助けを求めているだけです。

自分自身が何も出来ないが故に、「助けて!置いていかないで!」と必死に引き止めているのです。

その道の経験者から否定された場合と、何も詳しくない友達から否定された場合では訳が違います。夢を目指す上で大切なのは、夢を目指したことがある経験者からのアドバイスのみです。

つまり、「夢を目指そう!」となった時に、家族や友達に相談するのではなく、目指そうとしている夢の経験者を探して話を聞くというのがベストな方法です!

もし夢を否定されたら?

相談をしなくても、どこからか噂を嗅ぎつけた野次馬が夢を否定してくるかもしれません。

そんな時は、耳を傾けたフリをしましょう。

野次馬の意見にも耳を通しておくことで、夢に対する一般的なイメージや、「こういう考え方もあるんだ」といったような新しい発見にも繋がります。

しかし、打たれ弱く否定されたら夢を諦めてしまう恐れがある方は、とにかく関わらずに無視を続けることが大切です。

周りの友達で、応援してくれる友達がいる場合は、その方を大事にしてアドバイスに耳を傾けても良いかも知れません。

悔いの無い人生を送るために夢を目指そう!

否定された夢を目指すメリットは、限られた時間の中で貴重な体験ができることです。

  • 失敗を経験し失敗に対する免疫を作れる
  • あらゆる経験をすることで人間力が高まる
  • 他人に的確なアドバイスが出来る
  • 子供が出来た時に経験を話せる
  • 悔いが無い充実した人生を送れる

それ以外にも、上記の様なメリットが得られるため、何の目的もなく正社員やフリーターとして働くよりも、よっぽど人生を楽しんでいると思いますし、貴重な体験は若い頃でないと難しくなります。

年齢が上がるにつれて体力も落ちて、精神的にも夢を目指す気力がなくなってくるため、夢を目指すなら30代までに多くの経験をするのがおすすめです。

夢は否定されたからといって、諦めてしまうのは非常にもったいないです。心のそこから本当に目指したいと感じたのであれば、全てを捨ててまでも飛び込むべきですし、そこに保険はいりません。

「もし失敗したらどうしよう」という感情が邪魔をしているのであれば、上記でも書いたメリットを意識して、失敗してもメリットになるということを心に刻んでみてください。

成功しても失敗してもメリットなわけですから、目指さない理由はどこにもありません。

皆さんも、否定された夢ほど諦めずに目指し続けて、充実した人生を送りましょう!

最後までご覧いただき感謝です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました