シンガーソングライターのアルバイトは「デリバリー」で決まり!

エクスペリエンス

こんにちは、群馬俊貴です!
シンガーソングライターのアルバイトはデリバリーがオススメです!

シンガーソングライターやバンドマンの方にとってアルバイト選びは凄く重要になります。自分自身の生活のことも考えなければいけないですし、音楽活動への資金も作らなければいけません。音楽活動もアルバイトも効率よくこなしていきたい方にはデリバリーのアルバイトがオススメです。では、何故デリバリーのアルバイトがオススメなのか記事を書いていきます。

スポンサーリンク

なぜデリバリーアルバイトがオススメなのか

音楽活動をする上で大切になってくるのは、活動や練習など音楽活動にどれくらいの時間を投資したのかであり、投資時間は長ければ長いほど効果的で結果として現れます。1日は24時間しかありませんし、家事や友達との付き合いなどの時間を含めると僅かな時間しか残らないのです。そこで、私が考えたのは、デリバリーアルバイトであれば働いている最中でも作曲が出来るというシンプルな考えでした。

私が音楽活動していた時は、デリバリーのアルバイトに絞って働いていました。その理由はやはり働いている最中でも音楽活動が出来るというのが大きかったです。デリバリーのアルバイトは、注文された料理をお客さんの所へ運ぶわけですが、バイクの運転中にメロディーを思いついたらバイクを停車させてボイスレコーダーへ録音すれば、あとは自宅で編集すれば1日で曲が完成してしまうことになります。他のインディーズミュージシャンがアルバイトを頑張っているなか、デリバリーアルバイトをするだけで一気に周りと差を付けることができます。

デリバリーアルバイトの嬉しいメリット!

音楽活動にデリバリーアルバイトがオススメな理由をざっくりと説明してきましたが、次にデリバリーアルバイトをする上でのメリットを書いていきます。配達中に作曲できるだけでもミュージシャンにとって嬉しいメリットになりますが、デリバリーアルバイトをオススメする理由として1つだけでは終わりません。その他にもオススメする理由がありますので紹介していきます。

配達中に作曲することが出来る

上記でも既に説明しましたが、デリバリーアルバイト1番のメリットは仕事中に音楽活動出来るという点です。音楽活動する上で1番勿体ない意味のない時間というのは、働いている時間です。ミュージシャンを目指しているということは、一般的な職業になりたくない方が大半だと思いますので、そういう意味からしてもアルバイトとして働いている時間というは意味のない時間です。

その意味のない時間を淡々と仕事して終えるより、意味のない時間を有効活用するだけで意味のある時間に変わると同時に音楽活動としての効率や生産性もあがり、心身ともに音楽活動への姿勢が変わります。

デリバリーアルバイトで音楽活動を充実させることをオススメします!

お客さんからチップが頂ける

デリバリーアルバイトでイメージする方もいらっしゃるかとは思いますが、配達中にお客さんからチップを頂けることが多々あります。私がデリバリーアルバイトをしていたときには、必ず100円くれるお客さんも実際にいたりしました。1日100円しかもらえないの?と思うかも知れませんが、たかが100円されど100円です。缶コーヒー1缶を無料で買うことが出来るので意外と助かりますし単純に嬉しいです。また、チップ以外にもお菓子をくれたりパンをくれたりなど、意外とチップなどをくれるお客さんはこの世の中にはいらっしゃいますので、デリバリーアルバイトでチップを頂いた際には喜んで受け取りましょう。

ヘアカラー髪型自由なところが多い

デリバリーアルバイトは、ヘアカラーや髪型が自由な所が意外と多いです。少なくとも私が働いていたアルバイト先では緑髪でも働かせて頂けましたし、チェーン店でも茶髪程度であれば働くことは可能です。バンドマンの方で派手髪という方は、個人店のデリバリーがオススメで、交渉次第では人柄をアピールして問題なく働ける場合が多いです。そもそも、態度が悪い方はそこから直していきましょう。

基本的には、接客というよりは配達がメインの仕事となるのでヘアカラーや髪型はあまり重要視されません。お客さんと関わるのは、商品の受け渡しと支払いだけですのでお客さんも気にする方が少なく、私の場合は逆にお客さんから「音楽やってるの?」など話しかけていただけたりもしてました。

このような理由からデリバリーアルバイトは接客ではなく配達がメインのためヘアカラーや髪型が自由なところが多いと言えます。

単純に気分転換になる

多少無理矢理感がありますが、気分転換になるのもオススメする理由です。デリバリーは原付きのため、普通免許があれば運転することが出来ます。そのため普段は原付きに乗ったことない人でも、原付きで配達することによって、ストレス解消になり気分転換になります。

音楽活動で行き詰まった時や悩んでたりする時に、散歩で気分転換するのと一緒でデリバリーアルバイトは考え方によっては気分転換になります。つまり、気分転換をしながら稼ぐ事が出来るのです。

気分転換をしながらメロディーも思いつくこともあるので、デリバリーアルバイトは本当にオススメです。

デリバリーアルバイトにデメリットはないの?

ここまでデリバリーアルバイトの良いところだけを紹介してきましたが、ここで悪いところデメリットを紹介します。

デリバリーアルバイトでのデメリットは

雨の日やピーク時は疲れる!

これに尽きます。

雨の日はカッパを着ても染み込んできますし仕事中はずっと着ていなければなりません。私が体験した感想を言いますと、物凄く気持ちが悪くしんどいですが業務終了後は乗り切った達成感があるのでそこまで悪くない印象です。雨がどうしても苦手な方でも、経験してみると意外と大丈夫な場合が多いとおもいますので、とりあえず経験してみるのもオススメです。

土曜日や日曜日などピーク時は注文が殺到します。大量の注文を限られたデリバリースタッフで割り振り配達していかなければなりません。私の体験から話しますと、ピーク時の配達はかなり大変でしたがチームワークで乗り切ることが出来ますし、原付きで配達するので体力的に疲れはあまり感じませんでした。お客さんもある程度は混雑しているのを分かってくれているので、遅配したとしても謝ればすんなり許してくれる場合が多いです。

また、雨の日の場合にはチップをくれるお客さんも増えますので、私は雨の日は嬉しかった記憶があります。

デリバリーアルバイトのデメリットは雨の日とピーク時が大変だということですが、実際に働いてしまえばそこまで気にならないレベルの大変さなので、総合的に判断して圧倒的にメリットの方が多いです。

デリバリーアルバイトで素敵な音楽ライフを!

いかがでしたか。

シンガーソングライターやバンドマンの方々にとって音楽活動とは将来を左右する重要な活動です。働きながら音楽活動が出来れば、普段の3倍くらいは活動できる時間が増えるので1日で作曲出来るなどメリットは沢山あります。

働きながら音楽活動するということを考えていなかった方は、このブログ記事を読んだ翌日から早速実践して試してみてください。実際に試してみて、自分には合わなかったと思ったら他のやり方にすればいいだけですし、自分に合って効率がよくなったという方に関しては継続をするのみです。

どちらに転んでも将来のためになると思いますので、現在音楽活動をしている方はデリバリーアルバイトをしながら音楽活動してみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました