シンガーソングライターに必要なのは「スマホ」だけ!

エクスペリエンス

こんにちは、群馬俊貴です!
シンガーソングライターに必要なのはスマホだけです!

シンガーソングライターを目指そうとしている方々にとって、必要なのはスマホだけというのを伝えたいのですが、中には「スマホだけでいいの?」と疑問を持っている方もいらっしゃると思います。そこで、何故シンガーソングライターになるにはスマホだけあれば充分なのか記事を書いていきます。

スポンサーリンク

シンガーソングライターの初期投資は無駄が多い

シンガーソングライターを目指そうと決心したら、まず思いつくのがアコースティックギターです。アコースティックギターは今の時代1万円程度で買えてしまいます。アコースティックギターを買うこと自体は悪いことではないですが、最初はオススメしません。

「GarageBand」から始めよう!

目指そうとしている段階でオススメなのが、iPhone限定にはなってしまいますがiPhoneのアプリであるGarageBandです。ギターではなくても、GarageBandさえあれば充分に作曲することが出来るからです。わざわざアナログにこだわらなくてもデジタルに頼ることで効率も良くなりますので目指そうとしている段階では様子見というのも踏まえて初期投資0円のGarageBandで作曲することを強くオススメします。

「GarageBand」は効率が良い

元からギター経験があり、ギターを弾くことができる方にとってはギターで作曲した方が効率的ですが、ギター未経験の知識がない方にとってギターを学ぶのとGarageBandを学ぶのとでは労力や時間が圧倒的に変わります。

作曲はギターでしか出来ない訳では無く、GarageBandでも作曲することは出来ます。シンガーソングライターは時のごとく「自らが作詞作曲して歌う人」です。GarageBandでの作曲も当然シンガーソングライターであり、堂々と名乗る事が出来ます。

「GarageBand」をオススメする理由

何故、GarageBandでの作曲をオススメするのかというと、いま世界はデジタルが主流となっていて1人1台スマホを持つ時代です。その中でもiPhoneを持っている方が多いので、既に持っているアイテムですぐにシンガーソングライターを名乗ることが出来るからです。

ギターの知識がない方がギターでの作曲を選んでしまうと、まずはギター本体や教本、チューナーなど、道具を揃えるのだけでも時間とお金が消えていきます。それに比べGarageBandはiPhone1台あればすぐにでもYouTubeを見ながら作曲することが出来てしまいます。

ただ、目指そうとしている段階であるのであれば、まずは自分に向いているかどうかを見定めるという意味でも「GarageBand」からの作曲をオススメします。GarageBandであれば、YouTubeで使い方を分かりやすく説明されている方が沢山いるので無料で覚えることも出来ますし、途中で諦めたとしても費用は0円なので無駄が生まれません。

「シンガーソングライター」の「弾き語り」というイメージ

シンガーソングライターというと、「弾き語りしなければいけないのではないか」という固定概念に縛られている方はいらっしゃいませんでしょうか?この固定概念に縛られてしまうと、先程オススメしたGarageBandやその他のデスクトップミュージックいわゆるDTMでの作曲に抵抗を覚える原因となってしまいます。

時代は常に移り変わります。

そのため、シンガーソングライターのスタイルも変化していかなければ成功を掴むことが出来ません。GarageBandで1曲程度でいいので作曲してみて、ギターを覚えるべきか、それともこのままDTMで作曲していくのか作曲スタイルを選ぶことも出来ます。選択肢を増やすという意味でも、まずは初期投資0円で身の回りにあるもので活動を始めるのをオススメします。

ただし、弾き語りがどうしてもしたいと強く思っている方に限っては最初にギターを買うべきだとも思います。弾き語りは、ギターの音色と人間の音色が合わさって1つの音楽となるため、機械で作り上げることは不可能です。そのため、生演奏にこだわりたいという方に限っては初期投資としてギターを買うのもオススメします。

「スマホ」と「ギター」どちらでも作曲出来る!

ここまで読んでいかがでしたか。

音楽活動する上で、ギターは必ずとも必要ではないことは説明してきました。あとは、音楽活動をどのようなスタイルで活動していくのかが重要になります。

路上ライブなら弾き語りですし、自宅で作曲してインターネット上に配信するだけの活動であればDTM。このどちらかを選ぶことなになります。勿論、2つとも選ぶのも良いですが、その場合はGarageBandからスタートして自分に音楽が向いているかどうか見定めて、初期投資0円で活動していくのをオススメします。

では、スマホ1台で素敵な作曲ライフを送りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました