アドバイスを受け入れる人生は「他人の人生」を生きている訳!

将来の夢を探す

どうも!アドバイザーでお馴染みの群馬俊貴です。
今回のテーマは「アドバイスを受け入れ、他人の人生を生きてはいけない」です!

人生を生きていく中で、どうしても解決出来ない壁にぶつかった時に他人にアドバイスを求めてしまう方は多くいらっしゃると思います。

自分一人で解決できない悩みを抱えてしまうと、何が正解か分からなくなり自分が進むべき道を照らしてほしいものです。

しかし、他人のアドバイスを受け入れることは全てが正解だとは限りませんし、そこには何も保証はありません。

では、何も考えずにアドバイスをそのまま素直に受け入れる危険性について説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

アドバイスを受け入れてはいけない訳

自分自身ではどうしても解決出来ない悩みは、誰しも家族や友達など自分以外の他人にアドバイスを求めてしまうと思います。

確かに、違った視点から物事を考える事については何も問題はありませんが、他人からのアドバイス通りの人生を歩んでしまう方は注意が必要です。

では、他人のアドバイスをむやみに受け入れてはいけない訳は以下の通りになります!

・他人のアドバイスには責任も保証も無い

・陥れようと間違ったアドバイスの可能性もある

・問題を解決する能力の低下により依存しやすくなる

では、それぞれのデメリットについて詳しく説明していきたいと思います。

アドバイスに責任や保証は無い

他人のアドバイスを素直に受け止めて行動してしまうことは、他人の人生を歩んでいるも同然です。

もしもアドバイス通りに行動して失敗してしまったとしても、アドバイスしたのはあくまでも他人のため何の責任も保証もありません。

他人からアドバイスを受け入れる際は言われた通りに行動に移すのではなく、自分自信の考え方の1つとして落とし込んで自分で歩む道を決める必要があります。

仮にアドバイス通りに行動して失敗した場合に、失敗したからといって他人を責めてしまうのも人間関係を悪化させてしまう原因にもなりますので、人間関係を良好に保つためにもアドバイスは1つの意見として捉えることが重要です。

イメージとしては、自分の人生に対する選択肢を他人のアドバイスによって増やすことを意識することが大切です。

他人のアドバイスには責任や保証が無いため最後の決断は自分自信で決めよう!

間違ったアドバイスで陥れる可能性

そもそも、他人のアドバイスが正解か不正解かは誰にも分かりませんし、正確に言うと答えは人生を歩んだ先にあります。

そこで、人間関係が良好だと思いこんでいた他人にアドバイスを求めた結果、わざと間違ったアドバイスをして陥れようと計算する者も少なからず存在します。

他人の本心を見破れる人間は絶対に存在しませんし、全て思い込みか憶測にすぎません。そのため、他人にアドバイスを求めて素直に受け入れて行動するのはリスクが高すぎますし、仮にわざと間違ったアドバイスをされた際には取り返しのつかない可能性もあります。

間違ったアドバイスを受け入れずに進むべき道かどうか見定めるためにも、最終的には自分自信で判断することが重要になります。

陥れようと計算した間違ったアドバイスを判断するためにも最後の決断は自分自信で決めよう!

判断能力が低下して依存しやすくなる

他人のアドバイスを素直に受けとめて行動してしまうのは、自分自信で問題を解決する判断能力が低下して、アドバイスがないと行動できなくなり依存しやすくなります。

他人にアドバイスを求めるのが日常化してしまっている方は特に注意が必要で、知らない間に他人に支配されている可能性があります。

占いを信じやすい人は特に注意が必要で、星座やラッキーアイテムなどで自分の人生は変わりませんし、他人のアドバイスに依存している事に変わりはありません。他人のアドバイスが自分の心の中で安心感が芽生えたり行動する原動力になっている場合は、依存しやすくなっている状態に近いと思います。

依存せずに自分自身で決断するためにも、他人のアドバイスや占いは参考程度に受け止めて、補助的な意見として捉えて、最終的には自分自身で判断して歩むべき道を決めましょう。

他人のアドバイスや占いに支配されないために最終的な決断は自分自身で決めよう!

まとめ

他人のアドバイスを素直に受け入れて行動に移すのは、全てが間違っているとは言い切れません。

自分のことを本当に心配して的確な意見の場合もありますが、その分わざと間違ったアドバイスで陥れようと企む者も存在します。

そのため、いくら人間関係が良好な方からのアドバイスだとしても、アドバイス通りに受け入れては他人の人生を歩んでいるも同然です。

他人のアドバイスは、失敗したとしても責任も保証もありませんし、アドバイスした他人に責任転嫁するのも間違っています。

他人からのアドバイスは自分自信の考え方の1つとして捉えて、最終的な決断は必ず自分自身で決めることが重要であり、アドバイスが正解か不正解かではなく自分自身で決めて進んだ道こそが正解と考えます。

皆さんも、他人の人生を歩むのではなく自分自身で決めた道を堂々と胸を張って歩み続けてください!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました