【アルバイト】ドラッグストアの仕事内容は「品出し・レジ打ち・掃除」

ドラッグストアエクスペリエンス

「志望動機は家が近いからです」でお馴染みの群馬俊貴です!

今回のテーマは「ドラッグストアのアルバイトの仕事内容」だヨ

ドラッグストアのアルバイトは、簡単そうなイメージを持たれる方も多いです。

ドラッグストアは従業員数が少ない店舗が多く、お客さんも多くは来店しないイメージがあるため、落ち着いた環境で気楽に働く事ができそうですよね。

ドラッグストアのアルバイトで悩んでいませんか?「飲食店など他業種のアルバイトと比べて大変か不安。どんな仕事内容なのか知りたい。初めてのアルバイトで学生でもできるか不安。」

結論から言うと、ドラッグストアのアルバイトは、飲食店など他の業種に比べて圧倒的に楽な印象です。

体験談

私が高校生の時に、約1年間ドラッグストアでのアルバイトを体験しました。その後、スーパー、カラオケ、ファミレス、イベントスタッフ、弁当屋、ピザ屋など数多くの業種を経験していますが、業務の難易度はこれらと比較しても簡単だと感じました。

ドラッグストアのアルバイトの主な仕事内容は「品出し・レジ打ち・掃除」になります。

小さな店舗の場合は、全ての業務を数人でこなすため大変なイメージを持たれるかも知れませんが、私が実際に体験した視点からドラッグストアの詳しい実情を説明していきます。

この記事でわかること
  • ドラッグストアの仕事内容は「品出し・レジ打ち・掃除」
  • アルバイトで1番大変な業務は「袋詰め」
  • 女性が多い環境のため男性が浮く

詳しくはスクロール!

スポンサーリンク

ドラッグストアの仕事内容は「品出し・レジ打ち・掃除」

ドラッグストアの主な仕事内容は

  • 品出しや前陳
  • レジ打ち
  • 掃除

以上の3点がメインの業務となります。

飲食店やカラオケなど他のアルバイト経験がある方にとっては、簡単に思えるかもしれません。

逆に、アルバイト初心者にとっては、比較的に最適なアルバイトだと言えます。

ドラッグストアのアルバイトは、単純な作業が多いため、飲食店など機敏な動きが苦手な場合におすすめです。

学校終わりの夕方に出勤すると想定した仕事の流れは、出勤したらレジに入り、暇になったら品出しと前陳、商品のホコリを掃除します。

単純作業でアルバイト初心者におすすめだネ

品出しや前陳

品出しとは、店内の商品が少なくなってきたタイミングで、倉庫から在庫を持ってきて補充する作業です。

学生で夕方からアルバイトを開始する場合は、品出しから作業を始めていき、落ち着いたらレジ業務という流れになります。

また、店内の商品を前にずらして整理する前陳と呼ばれる作業も行います。

1ヶ月に1度、前陳をしながら賞味期限チェックを行いますが、これが大変だったイメージがあります。

品出しの多くは、店頭に並ぶティッシュやトイレットペーパーが多かった印象です。

前陳は、一番前の商品をキレイにするのがポイントで、ポテトチップスであれば袋の両端をピンと伸ばしてキレイに見せます。

前陳は暇があれば常に行う業務です。

レジ打ち

ドラッグストアのレジ打ちは、スーパーのアルバイト経験者であれば楽に行う事ができます。

スーパーのレジとの唯一の違いは、袋詰を店員が行う店舗が多い点です。

ドラッグストアはお客さん1人が購入する量が少ないイメージがありますが、主婦の方など以外にもカゴにどっさりと購入していきます。

スーパーであれば、スキャンしてカゴからカゴへ移していくだけですが、ドラッグストアの場合はカゴいっぱいの商品をスキャンして店員が袋詰を行わなければなりません。

私は高校生の時に群馬県の田舎でアルバイトをしていたため、都心部では違ってくるかもしれません。

アルバイト先の候補のドラッグストアが決まったら、レジを確認しておくことをおすすめします。

お客さんの流れが止まり、レジにお客さんがいなくなったタイミングで、上記でも説明した前陳品出しを行います。

アルバイトする前にレジを確認しようネ

掃除

業務時間内の中で、レジの合間を見計らって商品のホコリを掃除したり、閉店時間が近づいたらモップで床の掃除も行います。

時間つぶしで暇な時に掃除するため、お客さんがレジに並ぶかどうかチェックしながら行い、お客さんがレジに並んだらレジ打ちを行うといった流れです。

私は群馬の田舎で働いており、駐車場が物凄く広かったことから、草むしりをさせられる日もありました。

個人的に1番大変だった掃除は天井についてるエアコンの掃除でした。

掃除に関しては、特に難しいも何もないと思いますので、店長の指示通りに動けば問題ありません。

掃除は閉店間際に行うため嬉しかった記憶がありますw

ドラッグストアのアルバイトで大変なこと

私がドラッグストアのアルバイトを体験して、大変だった事は2点あります。

  • レジでの袋詰め
  • 女性中心の職場

ドラッグストアという独自の環境だからこそ、生まれる問題でもありますので、ドラッグストアのアルバイトを検討している方は参考までにご覧いただけると嬉しいです。

田舎か都会かによって環境に違いはありますので、実際にお客さんとして利用して確認してみてください。

袋詰めが意外と大変なんだネ

1番大変だった業務は「袋詰め」

袋詰めが大変な理由は、主婦の方など買い物カゴいっぱいに商品を入れた時に、袋詰めを店員が行わなければならないからです。

通常、スーパーなどであれば、お客さん自身が袋詰めを行いますが、ドラッグストアの場合は商品をスキャンしたら店員が袋詰めを行うのが一般的です。

買い物カゴ2つともいっぱいに持ってきた時には、どうやって袋詰めしようか悩みました。

袋詰めを効率よく行わないと、「袋詰めが遅い」というクレームを頂いたりするため、初心者の頃は理不尽さに悩まされます。

私もよく遅いとクレームを頂きました…。

女性が多い職場環境で男性が浮く

ドラッグストアは、化粧品コーナーや薬剤師が在籍している事から、従業員の割合が女性の方が多くなります。

男性の従業員が、自分を含めて店長と二人だけといったケースも十分考えられます。

私がアルバイトをしていた店舗も、私と店長以外の従業員は女性でした。

男友達より女友達と相性が良い男性や、男性が苦手な女性などは、ドラッグストアでアルバイトすることをおすすめします。

逆に、女性と話すのが苦手な方や、女性同士の付き合いが面倒な方の場合、仕事に支障をきたす恐れがありますので、自分の性格を良く分析した上で検討してみてください。

化粧コーナーや薬剤師は女性の割合が多いんだネ

将来の夢が決まらない時は「近所の店でアルバイトしてみる」

まとめ

まとめ

ドラッグストアのアルバイトの仕事内容は

  • 品出しと前陳
  • レジ打ち
  • 掃除

の3点がメインの業務です。

特に大変な事は、レジでの袋詰めと女性中心の職場という2点です。

自分の強みを活かしたアルバイトを探したい場合には、求人サイト「はたらいく」がおすすめです。

はたらいくについてはアルバイト探しは「はたらいく」がおすすめ!特徴は地域密着型サイトで詳しく説明しています。

ドラッグストアのアルバイトは、飲食店などのアルバイトに比べて業務内容はシンプルなため、アルバイト初心者におすすめです。

しかし、女性中心の職場となってしまうため、男性の肩身や発言力が薄れてしまうというデメリットもありますので、一度は挑戦してみてから判断しても良いかも知れません。

私は、初めてのアルバイトでしたが11ヶ月も続けることができましたので、よほど悪い環境出ない限り続けられると思います。

最後までご覧いただき感謝です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました