「水曜日は仕事に行きたくない」定時退社と締切期限で解決できる

水曜日の憂鬱仕事の悩み

「水曜日は仕事に行きたくない」でお馴染みの群馬俊貴です!

今回のテーマは「水曜日の憂鬱は定時退社と締切期限で解決できる」だヨ

水曜日の朝に目が覚めて、通勤途中に憂鬱な気分になってしまう方も多いです。

水曜日は1週間の折り返し地点であり、木曜日金曜日と2日間も残っていることから、先が長く気分が沈んでしまいます。

水曜日の憂鬱で悩んでいませんか?

  • 水曜日の朝に憂鬱になってしまう
  • 2日も残ってて気分が乗らない
  • タスク処理が追いつかない

水曜日の憂鬱は、定時退社と締切期限で解決できます!

水曜日に憂鬱になってしまうのであれば、いっそのこと「水曜日に何もせずに定時退社」するくらいの心構えが必要です。

同時に、土日のプライベートの充実さや、火曜日までの過ごし方でも水曜日の憂鬱の加減は変化します。

タスクに優先順位を付けて、優先順位の高いタスクの締切期限は水曜日に設定し、火曜日は残業をしてでも殆ど終わらせることが重要です。

優先順位の高いタスクを火曜日に終わらせることで、水曜日はタスクの確認業務だけで定時退社できる環境作りが必要です。

【社会人】憂鬱な1週間を乗り切る方法を曜日ごとに解説!

この記事でわかること
  • 水曜日は集中力のピークである
  • 水曜日は優先順位の高いタスクの締切日
  • 水曜日は何もせずに定時退社

詳しくはスクロール!

スポンサーリンク

水曜日の憂鬱は定時退社と締切期限で解決

水曜日の憂鬱は、与えられたタスクに優先順位を付けて、優先順位の高いタスクの締切期限を水曜日に設定することで解決することができます。

なぜ、締切期限を水曜日に設定するのかというと、水曜日は1週間の折り返し地点であり、集中力のピークであるからです。

水曜日は集中力のピークである

水曜日は1週間の中でも折り返し地点であり、2日乗り切った後に水曜日含めて3日も残っている状態です。

人間が持つ集中力では2日が限界であり、3日目になると憂鬱な気分になり仕事に集中することができずに生産性が低下します。

近年では、働き方改革の影響により、週休3日制を導入する企業も増えてきており、中には土曜日、日曜日、水曜日を休日とする完全週休3日制の企業も見受けられます。

水曜日を休日にすることで、従業員の生産性やモチベーションが向上することで、結果的に売上増に繋がった事例もあります。

集中力は2日がピークであるため、「水曜日に憂鬱な気分になるのは正常」というのを理解した上で、仕事に取り組むことが必要です。

水曜日は優先順位の高いタスクの締切日

1週間を楽に乗り切るためには、終了しなければいけないタスクに優先順位を付けて、優先順位の高いタスクの締切期限を水曜日に設定することが重要です。

例えば、優先順位の低いタスクは所要時間もあまりかからないため、後回しにしても問題有りませんが、優先順位の高いタスクというのは重要度が高く所要時間も多く必要とします。

所要時間を必要とするタスクの締切期限を水曜日に設定して、火曜日までに終わらせてしまえば、水曜日はタスクの確認をするだけで定時退社することができます。

1週間の中でも折り返し地点である水曜日だからこそ、締切期限に設定するには最適で、水曜日さえ乗り切ることができれば残りは2日間です。

優先順位の低いタスクしかない状態で、残りの2日間も乗り切ることができて、疲労を溜めずに効率良く休日を迎えることができます。

水曜日は何もせずに定時退社

水曜日は優先順位の高いタスクの締切日に設定すると説明してきましたが、水曜日には終了したタスクの確認をするだけで、ほぼ何もせず定時退社することで疲労を軽減できます。

そのため、火曜日は残業をしてでもタスクを終わらせる必要がありますが、逆を返せば月曜日と火曜日だけ頑張るだけで、1週間は終わったも同然です。

火曜日の業務終了後までに、優先順位の高いタスクが終わっているか否かで、次週のモチベーションに影響するため、水曜日以降は疲労をためずに休日を迎える必要があります。

水曜日に定時退社することができれば、帰宅してから趣味や副業にチャレンジすることもできますし、プライベートを充実させることができます。

自分自身の時間単価を良く把握して、二度と訪れることのない貴重な時間を、プライベートの充実やスキルアップに使うことが重要です。

まとめ

退職代行サービスもおすすめ!

「今の職場に耐えられない!」今すぐに職場を辞めたい時には、退職代行サービスがおすすめ!

「退職代行サービス」とは、残業や未払金、パワハラなどの職場問題を、専門の弁護士が相談に乗り、職場へ退職を伝えてくれるサービスです。

今すぐに退職したい方はこちらの記事をご覧ください→【おすすめ】私も当日退職できました!「退職代行サービス」の一覧

「水曜日は仕事に行きたくない」を解決する方法は、優先順位の高いタスクの締切期限を水曜日に設定し、火曜日までにタスクを終わらせて、水曜日は定時退社することです。

  • 水曜日は集中力のピーク
  • 重要なタスクの締切は水曜日
  • 水曜日は定時退社

これらのポイントを意識的に取り組めば、1週間の体感速度も格段と短くなり、帰宅後や休日のプライベートも充実させることができます。

プライベートを充実させれば、平日の憂鬱さも水曜日の憂鬱さも晴らすことができます。

水曜日の憂鬱がない生活を手に入れるためにも、疲労を溜めずに効率良く働きましょう!

最後までご覧いただき感謝です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました