【商品レビュー】ハイアールのマイコンジャー炊飯器を購入!

レビュー

炊飯ジャーでお馴染みの群馬俊貴です。
今回は炊飯器を購入したのでレビューしていきます!

炊飯器って生活にはかかせない必需品ですよね。必需品だからこそ拘りたい時もあります。

ということでハイアールのマイコンジャー炊飯器を購入してきましたのでレビューしていきます。

スポンサーリンク

炊飯ジャー開封式

私がいつも家電を購入する際に利用しているコジマ電気で良さそうな商品を見つけました。

見つける基準はもちろん安さ。

コスパが良いに越したことはございません。

コジマ価格でなんと5780円

しかもポイントが2000円程度たまっていたのでお得に購入できました。

というよりポイントがあったので買い替えの決意が生まれました。

中々に角ばってますね。

炊飯器は意外と長持ちして、あまり購入する機会がない家電ではあると思いますが、我が家の炊飯器はとうとう機能しなくなってしまいまして、今回は初買い替えということで楽しみです!

では開封の儀式を行いたいと思います。

炊飯ジャーが顔を出しました。

発泡スチロールの装備が施されてますね。

丁寧に武装解除させていただきます。

キレイなボディが現れました。

おや?画面中央から下側にしゃもじがありますね。

今時の炊飯器はしゃもじが付属されているんですね。

実家のお下がりを使い続けていたので、シンプルにびっくりしました。

並べてみました。

それにしても美しいですね。

炊飯器で感動する自分って一体…

写真は取り忘れましたが、蓋を開けると計量カップも入っていました。

「そんなの常識だよ」という方はどうか寛大な心で見守ってください。

こちらがメニューボタンになります。

最近の炊飯器は本当にすごいですね。

米の種類や料理に合わせた炊き方を選べるなんて技術の進化は感動的です。

メニューボタンの種類

エコ炊飯、白米、玄米、分づき米、雑穀米、カレー用、冷凍用、おかゆ

冷凍があるのは便利で役立ちそう

では実際に雑穀米で炊いてみます。

新しい炊飯器で米を研いだ感想は、何でも新品は最高です。

米の研ぎやすさは変わらないはずなのに不思議ですよね。

では、炊飯器の感動的な炊きあがりの蓋を開ける映像を御覧いただきましょう。

食べた感想

ではここで食べてみた感想をお伝えします。

し、シンプルに美味いです!

これに尽きます。

でも、前の炊飯器に比べてとても美味しく感じます。

これは新しい炊飯器という先入観があるからかも知れませんが、少しの違いは確かにあると感じました。

やはり機械ですし、長年使用していた炊飯器よりも新品一回目の味は当然変わってきます。

私が思ったのは、無理して長年使用することも大切ですが、食は健康を支える大事な柱ですので、もし買い替えたいなという気持ちがあるのであれば、買い換えることをオススメします。

まとめ

炊飯器のレビューをしてきましたが、いかがでしたか。

炊飯器含めて家電は使用年数が長ければ長いほど劣化もしていきます。

決して安いものではないので、買い替えのタイミングも重要になってきますが、もし無理をして不安を抱えながら生きていくよりも、買い替えてしまったほうが身も心も豊かになります。

皆さんも家電にこだわって健康的な生活を送りましょう!

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました