職場の悩みで退職したい時に「退職代行サービス」が便利な訳

仕事の悩み

退職代行サービスでお馴染みの群馬俊貴です!

職場の悩みがない人は存在しないと断言できるほど、職場環境や人間関係で悩んでしまう方は多くいらっしゃると思います。

その多くが、誰にも相談することが出来ずに、一人で抱えてしまっている状況だと思い思います。

こんな悩みを抱えていませんか?「人間関係が悪く今直ぐ退職したい」「退職を伝えてから数ヶ月以上経っている」「上司が怖くて退職を言い出せない」

この様に、例を出したら切りがないくらい職場の悩みはつきものです。

そんな時に便利なサービスが「退職代行サービス」です。

「退職代行サービス」とは、退職したい旨を退職希望者の代わりに会社へ伝えてくれるサービスです。この「退職代行サービス」を利用すれば、自分で退職を伝えること無く簡単に退職することが出来ます。

つまり、自分が直接上司に退職を伝えなくても、自宅の布団に包まれながら簡単に退職することが出来るんです!

私は実際に退職代行サービスを利用して退職をした経験がありますが、利用料さえ支払えば無駄なストレスを貯めることなく、言葉の通り超簡単に退職することが出来て大変おすすめです。出社日の朝に突然拒絶反応が起こり、布団の中でLINEで相談して、当日に退職することが出来ました。

では実際に退職代行サービスが便利な訳を具体的に説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

「退職代行サービス」が便利な訳

退職代行サービスは、自分から上司に退職を伝えること無く、自分の代わりに会社へ退職を伝えてくれる非常に便利なサービスです。

退職代行サービスには、専任の弁護士が在籍している会社と、弁護士が在籍していない会社の2通りがあり、専任の弁護士が在籍している場合は、依頼できる範囲が広く、未払い給料や退職金など様々な依頼に対応することが出来ます。

今回は、専任の弁護士が在籍している、退職代行サービスに注目して説明していきたいと思います。

退職代行サービスのメリット
  • 法律のプロである弁護士なので安心できる
  • リーズナブルな料金プランで経済的にも優しい
  • 未払い給料や未払い残業代、退職金の請求も対応
  • LINEで気軽に問い合わせが可能で便利!

この様にメリットは沢山ありますが、デメリットは殆どありませんので、退職が出来ない職場環境で働いているのであれば、利用する以外の選択肢は無いかと思います。

デメリットは利用料金がかかる以外にございません

退職を自分で言わないことによる劣等感もあるとは思いますが、退職出来ないことによるストレス過多で最悪の状態にならないためにも、プライドを捨てて素直に退職代行サービスを利用することをおすすめします。

法律のプロである弁護士だから安心!

退職代行サービスという名前だけ聞くと、なんだか怪しい様なイメージを想像するかもしれませんが、法律のプロである弁護士が在籍している退職代行サービスもあり、法律に則った形で安心安全に利用することが出来ます。

直接、会社から連絡が来たりしない?

この様な心配は不要で、専任の弁護士から会社へ退職を伝えることで、本人には連絡を取らないように手続きを進めてくれますので、直接会社から本人に連絡が来ることはありません。

リーズナブルな料金プラン!

弁護士と聞くと、相談するだけで費用が高いとイメージしてしまうかもしれませんが、相談は完全無料となっており、価格の相場は3万円くらいとリーズナブルで経済的も優しいです。

その他のオプションを付ければ多少は料金が上がりますが、それでも自分の代わりにプロの専門家が対応してくれると考えれば、手数料としては安いと思います。

それに、万が一退職出来なかった場合には、全額返金となりますので、安心してご利用いただけます。

退職率は100%継続中のため、退職出来ない確立は0%に近いと考えて良いと思います。

未払い給料や残業代にも対応!

職場によっては、サービス残業により給料が支払われていない場合や、退職金が有耶無耶にされている場合があります。

もちろん、働いているにも関わらず残業代が支払われていないのは、法律的にもアウトですので、請求する権利があります。

退職代行サービスを利用すれば、その請求する権利を専任の弁護士に代行していただくことで、より確実に未払い給料や退職金をしっかり正しく受け取ることが出来ます。

「退職110番」がおすすめ!

専任の弁護士が在籍してる退職代行サービスなら「退職110番」がおすすめです。

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

退職代行NEXTでは、退職日の交渉、有給消化の交渉、私物の引取交渉など、専任の弁護士が在籍していない退職代行サービスと比べて対応できる交渉が多くておすすめです!

「退職代行110番」で依頼できる事

退職日の交渉、有給消化の交渉、引き継ぎに関する交渉、私物の引き取り、貸与品の返却の交渉、離職票の発行依頼、年金資格喪失証明書の発行依頼、未払い給料(残業代)の請求、退職金の請求、損害賠償請求された時の交渉、内容証明の送付

専任の弁護士が在籍していない退職代行サービスの場合、退職の旨を伝える程度が法律的に限界のため、退職代行サービスを利用するのであれば、専任の弁護士が在籍している方が安心です。

退職したいけど人手不足などで退職日を数ヶ月以上伸ばされていたり、職場のストレスにより自分から退職を言い出せない方は、会社に気を使わずに自分の体や気持ちを優先させることが大切です。

会社はあなたを守ってくれません。

退職代行サービスで、ストレスフリーの人生を歩みましょう!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました