継続力はルーティン化?歯磨きから学ぶ「ながら作業」

ドリーム

こんにちは、群馬俊貴です!
今回は継続力のルーティン化について書きます!

皆さんは、夢や目標に向かって継続する力、いわゆる継続力について考えたことはありますか?
夢や目標を成し遂げようと思っていても、なかなかヤル気がでなくモチベーションを保てないといったように、継続力を維持するのは物凄く大変です。
では、そんな継続力を維持する方法を記事として書いていきます。

スポンサーリンク

継続力の秘訣は「ルーティン化」にある

継続力を維持するのに最も必要であるのは、日々のルーティン化にあると思っています。
毎日、同じことを継続して行うには、ほぼ無意識の状態に近い状態で、淡々と行う必要があります。
毎日の暮らしの中で、自然とやっているルーティン化されている作業を見てみると、歯磨きや着替え、食事や家事全般など、誰が命令したわけでもないのに、ほぼ毎日の様に継続して作業することが出来ています。
その点から考えると、誰しも継続力は元から備わっている能力と言うことが出来ます。

継続力は誰にでも備わっている能力なので、自分には無いものだと決めつけずに、まずは先入観からくる自己否定するのを無くす事がポイントになります。

歯磨きから学ぶ「ルーティン化」

では歯磨きを例にルーティン化について説明していきます。
歯磨きはルーティン化する上で1番分かりやすい例になり、ほぼ完全無意識の状態で行うことができます。
テレビを見ながらなど、何かをしながら作業が出来る「ながら作業」に最適である事も重要です。
1つの行動に対し、プラスして作業する「ながら作業」をする事で無駄な時間が生まれないのと同時に、拘束されないため歯磨きそのものに苦痛を感じません。
ルーティン化にする上で「苦痛を感じない」という感情はとても重要になります。

歯磨きは「ながら作業」の代表格なので参考にしよう!

「ながら作業」は継続力を高める

何か物事をしながら行動を行う「ながら作業」が、なぜ継続力を高めるのか説明していきます。
テレビを見ながら歯磨きしている状態を紐解くと、歯磨きの作業をテレビを見る楽しさで相殺していて、作業そのものに苦痛を感じることはありません。
そのため、娯楽を楽しみながら行動することで、作業効率が高まり、結果的に生産性の向上へと繋がります。
娯楽を楽しみながら作業する事は、効率よく継続力を高めて、毎日のルーティン化にするのに重要になります。

「ルーティン化」する事で高まる志

ルーティン化する事が出来たら、継続力は勿論のこと、さらなる高い志を持つ事が出来ます。
1つの物事をルーティン化さえする事ができたら、無意識に作業している状態なので苦痛を感じません。
そのため、新たな作業に取り掛かる事も出来るので、新たな作業を増やす事が出来ます。
新たな作業を無理なく増やしていく事で、ストイックな生活と作業効率の良い、素晴らしい毎日を送る事が出来る様になります。

人は一度だらけてしまうと、だらけることが習慣になりルーティン化することが出来なくなってしまいます。そのため、よりストイックな意識を持ちましょう!

「ルーティン化」する上で注意すること

ルーティン化にする事の重要性を説明してきましたが、ここで注意点を説明していきます。
たしかに、ルーティン化してしまえば、継続して作業する事も出来ますし、新たな作業も増やしていけます。
しかし、ルーティン化する作業が増えれば増えるほど、知らないうちに自身の身体に負担がかかります。
苦痛を感じる事なく、無意識に作業してしまうが故に、疲労も感じる事が無く、知らないうちに疲労が積み重なり、身体を壊してしまいます。この事に十分に気を付けて、自分の限界を知るのもとても重要な事です。
たしかに、作業を増やしていく事は大変に素晴らしい事ですが、自身の身体を壊してしまっては、元も子もありません。
健康な身体を維持しながら、無理なくルーティン化させていきましょう。

健康な身体は資本なので身体を壊さないように注意しましょう!

ルーティン化で継続力を高めよう!

ルーティン化する事で、継続力を高めるという事は、それだけストイックな生活を送り続けるということです。
ストイックな生活は、自身の成長にも繋がり、将来にかかわる重要な転機を見つけることが出来るかもしれません。
そのためには、ルーティン化で夢や目標に向かって継続し続けることが大切です。
皆さんも、ルーティン化で継続力を高めていきましょう。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク
ドリーム
群馬俊貴をフォローする
群馬俊貴

マスコミ関係の専門学校を卒業後は某落語家へ弟子入りして、前座見習い弟子として修行する。1年後、落語家を諦めた後、ギターとDTMを独学で学びシンガーソングライターとして活動する。シンガーソングライターとして活動して2年後に、某有名アーティストを担当する音楽関係者からスカウトされる。現在はブロガー,YouTuberとして活動中。

群馬俊貴をフォローする
群馬俊貴ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました