マウントをとってくる人の対処法!相手にレベルを合わせる重要性。

ワーキング

どうも!マウントレーニアでお馴染みの群馬俊貴です。
今回のテーマは「マウントをとってくる人の対処方法」です!

皆さんの周りに、学校や会社など日常生活でマウントをとってくる人はいませんか?

また、そんな人間関係に悩まされていてストレスを溜め込んでいては、何をしても楽しい毎日を送ることは出来ません。

では、もしマウントをとってくる人が周りに存在していて、人間関係に悩んでいる方のために「マウントをとってくる人」の対処方法について説明していきます。

スポンサーリンク

マウントをとってくる人の特徴

マウントをとってくる人と言っても、具体的にイメージが出来ない方もいらっしゃるかと思いますので、まずはマウントをとってくる人の特徴を説明していきます。

マウントをとってくる人の特徴は、何事においても張り合ってきて相手よりも自分の方が優れていると思い込むことでしか自分の存在意義や自信を見出すことが出来ない人間と考えてください。

例えば、自分が有名ブランドのバッグを持って歩いている途中に、ママ友と遭遇するとします。

有名ブランドのバッグを持っていると知った途端に、例え自分が何もバッグについて話していないのにも関わらず、「自分も有名ブランドのバッグを持っている」「有名ブランドなんて買っても何の価値もない」などと対抗してきます。

マウントをとってくる人の特徴を一言で表すと、負けず嫌いで常に張り合ってくる人間です。

何故マウントをとってくる?

マウントをとってくる人というのは基本的に弱い人間です。

マウントをとる理由は、自分に自信がなく努力するのも嫌いのため、実力ないのにも関わらず自分よりも優れている人を見ると劣等感が悔しさとなり攻撃してしまうのです。

そのため、もしマウントをとってくる人と遭遇した場合は、そういった相手の心も分かってあげると少しは怒りを緩和することができます。

マウントをとってくる人の対処方法

マウントをとってくる人について簡単に説明してきましたが、いよいよマウントをとってくる人に遭遇した場合の対処方法を説明していきます。

今回、ご紹介する対処方法は、相手との関係を良好に保ちながらマウントを回避する方法です。

そのため、実践しても最初のうちはイライラしたりストレスが溜まってしまうかもしれませんのでご了承ください。

マウントをとってくる人の対処方法

・自分には優れた能力がる証である

・相手の存在を認めて褒めまくる

・分からない事や悩みを相談したり頼ってみる

以上の3点がマウントをとってくる人の対処方法ですので詳しく説明していきます。

自分には優れた能力がある証

マウントをとってくる人というのは、自分には無い能力を持っている人を見ると悔しさから他人を攻撃してしまいます。

そのため、そのような場面に出くわした場合、自分には他人から羨ましがられるほどの能力がある証だと鼻高々に自信を持ちましょう。

自分に自信を持つことが出来れば、マウントをとってくる人の小競り合いも気になりませんし、負け犬の遠吠えとして認識できるようになります。

マウントをとってくる人にイライラしてしまう原因は、自分自身もまた自信が無い場合が多いです。

そのため、自分に自信を強く身につけることが出来れば他人を気にすることなどなくなるのです。

自分に自信を持つ事で周りのマウントが負け犬の遠吠えとして認識できます

相手の存在を認めて褒めまくる

マウントをとってくる人というのは、自分には何の能力もないけど他人より優位に立ちたい人間です。

相手の存在を認めてあげることで、相手は満足してマウントを取る行為が減っていきます。

では、相手の存在を認めてあげるにはどうすればいいかというと、とにかく良いところを無理やり探して褒めまくるのです。

マウントをとってくる人というのは、自分にとって悪でしかありませんのでどうしても悪いところばかりに目がいきがちですが、無理やり良いところを見つけて褒めまくることが大切です。褒めまくる事で、相手は自分の存在を認めてくれる人を失いたくないのでマウントをとる行為を辞めます。

つまり、相手にとってあなたは唯一自分の存在を認めてくれる重要な人物となるため、相手は褒めてくれる自分を失いたくないのです。

そのため、マウントをとる行為からマウントを取り返すことさえ出来るのです。

相手の良いところを無理やり見つけて褒めてあげることが大切です

悩みを相談して頼ってみる

マウントをとってく人に対して、分からないことや悩みを相談してみるのも有効な手段です。

マウントをとってくる人というのは、自分の存在を認めさせすれば良いわけなので、知っていることでも知らないふりして聞いてみたり、どうでもいい悩みをあえて相談してみましょう。

相談することにより、自分の存在を認めてもらえたことで満足し攻撃してくるのを辞めます。

相手と張り合うのではなく、自分が一歩引いて相手に合わせてあげることで解決できることもあります。

マウントをとってくる人に悩まされているのであれば、自分自信にプライドがあって負けたくないという気持ちが強いかもしれません。

自分ばかりに注目しがちですが、物事の本質を思い返して自分にもプライドがあったかどうか確認して、もしプライドが無いのであれば相手に合わせることも非常に重要なことです。

自分のプライドを捨てて相手に合わせることも重要です

まとめ

マウントをとってくる人に対して、イライラしたり悩んでしまうのは仕方がありません。

誰でも張り合ってくる人がいたら良い気はしませんし、そんな小競り合いは時間の無駄です。

しかし、相手の気持ちを考えることも大切で、どうしてマウントをとってくるのかを考えることで人間関係で悩むことなく良好な関係で楽しい毎日を送ることが出来ます。

マウントをとってく人というのは、自分に自信がなく存在を認めてもらいたいがために、自分には無い能力を持っている人に対しての劣等感が悔しさに変わり攻撃してしまうのです。

この基本情報を常に心の片隅に置いておけば、いざマウントをとってこられても余裕をもって対応することができます。

マウントをとってく人の対処方法は、自分に自信を持つ、相手を褒める、相手を頼ることが重要です。

相手からマウントをとられることで、自分の能力を認識して確かな自信を持ちましょう。

そして、相手の悪いところだけではなく良いところだけを無理やり見つけて、相手を褒めまくることで相手の存在を認めることが出来ます。

日常生活で分からないことや悩みを相談するのも重要な手段で、自分のプライドを捨てて相手に合わせることも人間関係を良好に保つ上では非常に重要になります。

イライラしてしまうには、自分にプライドがあるからこそかもしれませんので、自分に自信を持ち相手に合わせることが大切です。

では、人間関係を良好に保ちストレスフリーで楽しい毎日を送りましょう!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました