【体験談】ケチャップで音楽活動費8万円を2ヶ月で集めた話

エクスペリエンス

どうも!ケチャップでお馴染みの群馬俊貴です。
今回のテーマは「ケチャップで音楽活動費を集めた話」です!

皆さんは、ケチャップって好きですか?私は大好きです。

万能調味料として料理に貢献するケチャップですが、節約の心強い味方でもあります。

私がシンガーソングライターとして活動していた時に、少ないアルバイトの収入にも関わらず、ケチャップで節約したために2ヶ月で8万円もの音楽活動費を集めることが出来ました。

今回は、そんなケチャップに助けられた話を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ケチャップで音楽活動費を集めた話

私はケチャップが大好きで、度々ケチャップライスを食べてしまいます。

ケチャップライスを食べると、シンガーソングライターとして活動していた懐かしい時代を思い出します。

何故かと言いますと、ケチャップで食費を節約することで音楽活動費を集めていたからです。

どれくらい食費を節約していたかというと、通常は2万円のところ4分の1である5千円まで抑えることに成功しました。

ただし、ケチャップで食費を節約するのは健康上おすすめ出来ません。

どうしても食費を節約したいと言う方のみ自己責任でチャレンジしてみてください。

それでは、私がケチャップを使用した節約で音楽活動費を集めたエピソードをご覧ください。

手取り収入15万円

シンガーソングライターとして活動していた時は、原付きでお弁当を配達するデリバリーアルバイトをしていました。

1ヶ月の手取り収入は15万円ほどで、贅沢など出来るわけもなく生活していくので精一杯でした。

しかし、ケチャップという魔法の万能調味料を駆使することで以下の様に支出を圧倒的に抑えることに成功しました。

項目支出額
家 賃65,000円
光熱費12,000円
回 線 4,000円
携 帯10,000円
食 費 5,000円
小遣い10,000円
音 楽40,000円
合計146,000円

この表からお分かり頂ける通り、圧倒的に食費が少ないため、その分を音楽活動費へ回すことが出来ました。

過去を振り返ると、良い生活が出来ていたとは言い難いので、無理をしない程度に節約することが大切だと思います。

「ミュージシャンの下積み生活は貧乏であるべき」という固定概念にとらわれないことが重要で、余裕のある健康的な暮らしが出来ることに越したことはありません。

ただ、手取り収入15万円でも、普通に生活して貯金まで出来ることを学べたのは良い経験だとも思いました。

手取り収入が少なくても貯金することは十分に可能です

ミニアルバム制作費8万円

私が1stミニアルバムを制作する時の費用は、5曲のミックスダウンとマスタリングで約8万円でした。

1曲につき1万3千円ほどで、手取り収入が15万円には少々厳しい価格でした。

しかし、ケチャップを駆使して節約することで、2ヶ月で8万円を集めることで無事にミニアルバムを制作しリリースすることが出来ました。

そのため、ケチャップがなければミニアルバムをリリースすることは出来なかったので、私にとってケチャップはかけがえのない存在という訳です。

楽曲制作費であるミックスダウンとマスタリングの相場は1曲につき約1万円

主食はケチャップライス

ケチャップ駆使して節約すると言っても、その使い方は自由です。

私の場合は、ケチャップライスを主食としており、毎日ご飯に約大さじ1杯程度を使用していました。

ケチャップ内容量500mlのボトルを使用した場合、500ml÷15ml(大さじ1)=約33となり、1ヶ月分の夕ご飯として活躍します。価格は500mlで約200円程度のため、200円÷33日=約6円となります。

数字のみで判断すると凄く経済的で圧倒的に節約できそうですよね。

ただし、ケチャップには塩分も含まれているため毎日の摂取は健康上おすすめ出来ませんので、もしも実践する場合は減塩の商品を使用して自己責任で試してみてください。

ケチャップライスは1食6円と節約効果が抜群に良いが健康上おすすめ出来ません

物欲を無くす事の重要性

ここまではケチャップによる節約について紹介してきましたが、物欲を無くす事が1番と言ってもいいほど重要です。

先程の表を見ていただくと分かる通り、衣服や娯楽費などは一切ありません。

物欲を無くす事で音楽活動費以外の出費を抑えることが出来るため、自分の欲望や物欲に優先順位を付けることが大切です。

ファッションが好きで衣服代の優先順位が高い場合は、衣服以外の娯楽費などの支出は諦めて切り捨てるべきです。音楽活動費の優先順位が高い場合も同じで、音楽活動費以外の衣服代や娯楽費等は切り捨てるべきです。

物欲に優先順位を付けるコツは、どの支出が自分自身にとって幸せを感じられるかです。

美味しい食べ物を食べてる時、お洒落な服を来ていて褒められた時、音楽活動で成果が得られた時、まずは「自分自信が生きていく上で楽しい生きがい」に対して優先順位を付けることが重要です。

物欲に優先順位を付けることで幸せを感じながら節約することが出来る

まとめ

基本的に節約とは無理が生じることが付き物で、電気代や水道代にしても多少は無理をしなければ節約することが出来ません。

ケチャップでの節約も同じで、健康に良くないという最大のデメリットがあるものの、ケチャップライス1食6円で済ませられるのは節約効果が期待出来ますよね。

手取り15万円でも節約することで貯金することも出来ますし、物欲に優先順位を付けることで幸せを感じながら不自由なく生活することが出来ます。

音楽活動費となると、楽曲制作であるミックスダウンとマスタリングなど費用が大きくなりがちで、少ない収入から捻出しなければなりません。

そのため、物欲に優先順位を付けて他の支出を切り捨てることで、音楽活動費も捻出することが出来るのです。

私の記憶の中で、ケチャップは音楽活動を支えてくれた戦友でかけがえのない存在です。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました