「お風呂に入るのがめんどくさい」時は入浴後の楽しみを見つけよう!

ワーキング

どうも!お風呂に入るのがめんどくさいでお馴染みの群馬俊貴です。
今回は「お風呂に入るのが面倒な時に改善する方法」です!

大変な1日を終えて帰宅した際に、「お風呂に入りたいけどめんどくさいな〜」と迷ってしまう方はいらっしゃると思います。

お風呂に入って寝たほうが気持ちよく朝を迎えられるということは分かっているのですが、その瞬間の疲労感や眠気に打ち勝てる人は存在しません。

私も少し前までは、お風呂に入るのがめんどくさいと感じていましたが、あることを意識し始めてからは毎日お風呂に入ることが出来ています。

それでは、お風呂に入るのがめんどくさいを改善する方法を説明していきたいと思います!

スポンサーリンク

「お風呂がめんどくさい」時は入浴後の楽しみを見つけよう!

お風呂に入るという行為は、基本的に余計な作業なので面倒なのは当たり前です。

そんな当たり前の作業を、いかに楽しんで当たり前にこなせるかが重要なポイントとなってきます。

「お風呂に入るのがめんどくさい」時は入浴後の楽しみを見つけることが重要!

入浴後の楽しみを見つける事ができれば、その楽しみに向かって簡単にお風呂へ入ることが出来ますし、お風呂に入ることでリラックス状態で就寝することも出来ますので一石二鳥です。

では、入浴後の楽しみをいくつか紹介していきたいと思います。

食べ物や飲み物で自分にご褒美!

1日を終えた自分に対して、食べ物や飲み物をご褒美として与えましょう。

しかし、ご褒美は入浴の後に与えるという決まりを自ら定めることが大切です。

お風呂に入った後に美味しい飲み物や食べ物で疲れを癒やす、という一連の流れをルーティン化することが出来るだけではなく、食べ物や飲み物をより美味しく味わうことが出来ます。

初めのうちは体がまだ慣れていないため、いつも通りにお風呂に入るのが面倒と拒否反応がでてしまうかもしれませんが、意識的に無理やり実践することで、入浴後の食べ物や飲み物を美味しく味わうために自然とお風呂に入ることが出来ます。

少しだけ入浴後におすすめする飲み物や食べ物を紹介します。

炭酸水や炭酸飲料

私のおすすめは炭酸水です。

それも強炭酸の炭酸水で、アサヒ飲料から発売されているウィルキンソン炭酸水レモンがとてもおすすめです。

コップに氷を入れてキンキンに冷えたウィルキンソン炭酸水レモンを喉に流し込む爽快感はたまらなく最高で、これを味わうためにお風呂に入っていると言っても過言ではありません。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン レモン 炭酸水 500ml×24本

アイスやデザート

アイスやデザートも入浴後におすすめで、冷たいアイスが火照った体を丁度良く冷ましてくれます。

デザートでも冷やして食べることができるプリンやゼリーであれば、十分に楽しみになると思います。

普段は食べないような少し高級なデザートを用意することは、より仕事を頑張るための自己投資としてとても良い効果を発揮しますのでおすすめします。

趣味や動画配信で自由時間!

お風呂にさえ入ってしまえばこっちのもので、後は寝るまでの時間は自由時間です。

入浴後に自由時間を存分に楽しめると考えれば、先にお風呂へ入る以外に選択肢はありませんよね。

アラームさえ設定しておけば寝落ちしても良いですし、お風呂に入っているため翌朝にバタバタすることも無く余裕を持つことも出来ます。

自由時間に楽しむことは沢山ありますが、例えば趣味に没頭するのも良いことですし、YouTubeやAmazonプライムで動画を楽しむこともおすすめです。

趣味はギターがおすすめ!

趣味が何も無いという方へ、おすすめの趣味としてギターが良い理由を下記の記事で紹介していますので参考程度にご覧ください!

動画配信はAmazonプライムがおすすめ!

動画配信サービスでおすすめするのはAmazonプライムです。

Amazonプライムがおすすめ!

私自身、しばらく加入するのをためらっていたのですが、ある日にAmazonでどうしても翌日に欲しい商品がありお試し版で加入してみました。お試し版の期限以内で退会すればいいだろうと思っていたのですが、Amazonプライムには音楽も動画が月額費500円のみで見放題で、昔の懐かしいドラマにハマってしまいました。

もし興味がある方がいましたらお試し程度に入ってみてください。

しばらく抜け出せなくなりハマってしまう恐れがある為おすすめは出来ません。

Amazonプライム無料体験はこちら

入浴後の楽しみを見つけてお風呂へ入ろう!

お風呂に入るのがめんどくさいという感情は、余計な作業のため誰でもめんどくさいと感じてしまいます。

特に、仕事で疲れて帰宅した際はすぐに眠ってしまいたい気持ちが勝ってしまいがちです。

しかし、せっかく仕事が終わったのであればお風呂へ入って疲れをリセットし、自分が楽しむために時間を使ったほうが有意義な時間を過ごすことが出来てストレスも緩和されます。

そのためには、お風呂へ素早く入ることが必要です。

お風呂へめんどくさがらずに入るには、入浴後の楽しみを設けて意識的に行動することが大切です。

自分の大好きな飲み物や食べ物、大好きな趣味や映画鑑賞、多少は奮発をしてでも自分へご褒美を与えましょう。

ストレス社会で耐え抜くには、それに伴ったご褒美が必要です。

そのご褒美を最も良い状態で楽しむためにも、先にお風呂へ入りいつでも寝落ちできる環境というのも大切です。

仕事が大変でバタンキューしたくもなりますが、自分の時間を大切にするという意味でも、お風呂をめんどくさがらずに入って入浴後の楽しみを存分に楽しんで自分へご褒美を与えることが重要です。

皆さんも無理をせずに、入浴後の楽しみで自分を元気づけながら自分のペースで頑張っていきましょう!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました